静岡中央銀行について

ホーム > 静岡中央銀行について > 経営理念・基本方針

経営理念・基本方針

経営理念

堅実で健全な経営

 当行は、経営理念「堅実で健全な経営」のもと、地域経済活性化への貢献に努め、地域と共に成長し地域金融機関としての企業価値を高めることにより、お客様・地域社会のベストパートナーとして信頼を得る。

中期経営計画

 第13次中期経営計画【進化V】の位置付けは、「お客様中心主義」の進化〜現状打破への最終ステージ〜です。
 行動指針「Change(改革)&Action(実践)」のもと、細部に亘るマーケティングをレベルアップさせ、お客様のニーズを正しく理解し、掴んだニーズに迅速に応える、“ワンランク上の営業活動”の実践により、ロイヤルティの高いお客様(事業性コア融資先・コア預金先)を更に拡大させ、持続的成長に向けた“収益基盤の増強”と“健全性の確保”の実現に向けて全職員一丸となって取組むことで、「お客様・地域社会と共に発展しベストパートナーとして信頼される銀行(“お客様から選ばれる銀行”)」を目指してまいります。

7つの基本戦略

ページのトップへ