個人情報保護方針

ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

 静岡中央銀行(以下「当行」という。)では、個人情報等(注1)の保護が金融機関として果たすべき重要な役割の一つであることを認識し、以下のとおり「個人情報保護方針」を定め、役職員に周知徹底するとともに、基本方針の柱「お客様中心主義」のもと、コンプライアンス(法令遵守)態勢の強化、内部管理態勢の強化に努め、個人情報等の保護に万全をつくしてまいります。
 (注1)以下、個人情報(個人識別符号を含む)と個人番号および特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)を含めて個人情報等といいます。

  1. 当行は、お客さまの個人情報等の適正な取扱いに関する法令その他の規範を遵守いたします。
  2. 当行は、お客さまの個人情報等を適正に取得いたします。また、法令に定める場合を除き、お客さまの個人情報等の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内において使用いたします。
  3. 当行では、すべての役職員が個人情報等保護の重要性を理解し、お客さまの個人情報等を適切に取扱うよう教育いたします。
  4. 当行は、お客さまの個人情報等に関し、不正アクセス、個人情報等の紛失、改ざんおよび漏洩等の防止に努め、適切な安全管理措置を実施いたします。
  5. 当行は、法令に定める場合を除き、お客さまの個人情報等をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。
  6. 当行がお客さまの個人情報等の取扱いを外部に委託する場合は、お客さまの個人情報等の安全管理が図られるよう適切に監督いたします。
  7. 当行では、お客さまの個人情報等の開示・訂正等の手続を定めます。また、個人情報等の取扱いに関するご意見・お問合せを承ります。
  8. 当行は、個人情報等保護のための管理体制および取組みを継続的に見直し、その改善に努めてまいります。

(2017.5)

ページのトップへ