個人のお客さま

ホーム > 個人のお客さま > 便利につかう > API連携サービス

便利につかうAPI連携サービス

 API(※)連携サービスとは、銀行と外部の事業者との間の安全なデータ連携を可能とするサービスです。
 ※Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)
 本サービスにより、インターネットバンキング契約がなくても、残高照会や入出金履歴照会が可能となります。

連携サービス

連携先 連携サービス 連携内容
株式会社マネーフォワード ・お金の見える化サービス
 「マネーフォワードME」
・残高照会
・入出金履歴照会
・クラウド型会計ソフト
 「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」

※株式会社マネーフォワードが提供するサービスでは、当行だけではなく、他の銀行や証券会社の口座等、様々な
 お金に関わるサービスと連携することができるため、個人の資産を一元的に管理することができます。

ご利用方法

  1. 連携サービスの画面から「静岡中央銀行」を選択し、当行の利用登録画面に移動。
    (連携可能サービスごとに異なります。詳細は連携先に直接お問い合わせください。)
  2. 口座情報等、必要な認証項目を入力してください。
  3. 認証が正常に終了すると、連携可能サービスの画面へ戻ります。残高や入出金情報が正常に連携されていることをご確認ください。

【イメージ】

ご利用方法イメージ

サービスのご案内

(1)ご利用いただけるお客さま
  • 個人のお客さま
  • キャッシュカード発行済の普通預金口座・貯蓄預金口座・カードローン口座
    (普通預金口座には総合口座も含みますが、定期預金は対象外です。)
(2)ご利用時間
平日/土日祝 24時間

※ 毎月第2・第3日曜日の23:00〜翌7:00およびハッピーマンデー前日の日曜日21:00〜翌6:00は定期メンテ
ナンスのためサービス停止。その他、臨時メンテナンス等によりサービスを停止する場合があります。

(3)手数料
  • 当行に対する手数料は発生しません。
    (インターネット利用の通信料・接続料、および連携サービス利用に係る費用が発生する場合は、お客さま
    のご負担となります。)
(4)注意事項
  • 登録時に入力する認証項目を一定回数連続して相違すると本サービスがご利用できなくなります。
    ご利用を再開したいお客さまは、お手数ですが当行窓口までお申し出ください。
    (お手続きには本人確認書類(運転免許証等)とお届け印が必要です。)
  • 個別の連携サービスは当行のサービスではありません。サービスのご利用にあたっては、各連携先の定める所定の利用規約等に同意のうえ、お客さまの責任にてご利用頂きますよう、お願いいたします。
  • 個別の連携サービスの内容につきましては、当行では回答できかねますので、直接連携先にお問い合わせください。
  • 本サービスには有効期限があります。有効期限経過後も使用する場合は、再登録が必要となりますので、ご了承ください。
ページのトップへ